2018年8月11日土曜日

広島長崎リレーマラソンニュースNo.8

2018広島-長崎リレーマラソンニュースNo.8 (2018年8月10日)

 2018広島-長崎リレーマラソン(広島~長崎、約423km、8月6-9日)には

12チーム101名がエントリーし、11チーム88名が参加して、8チームが

完走しました。

 一人チームの3チームはサポーターの支援を受けて健闘しましたが、

完走には至りませんでした。参加者の皆さん、お疲れ様でした。

応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

1.結果報告

 8月5日17:45から前日受付を行い、18:00から説明会を開催しました。

8月6日8:00から当日受付を行い、8:15に原爆ドーム前で黙祷を捧げ、

8:30から開会式を行い、9:00に以下の11チームがスタートしました。

・team mickey (morethan100)(代表:村田稔、サポーター:佐藤絵里)

・チーム絆(代表:鈴木隆子、副代表:本木リヨ子など10名)

・All night w/ Aozora (代表:大森信也、サポーター:安田大)

・しぶしぶ(代表:渋谷一秀、サポーター:林真理子)

・戦争を知らない大人達(代表:菅原秀雄、副代表:大谷真一など8名)

・折鶴(代表:此枝正二、副代表:田処壱久など13名)

・チームオカダ花鳥(代表:井上靖士、副代表:大森好彦など11名/1名DNS)、

・ピース・アイチとその仲間たち(代表:八重樫智彦、副代表:菊池竹美など8名)

・チームなかよし(代表:園山諭史、副代表:金児敏久など10名)

・チーム一休(代表:上田富康、副代表:高橋久雄など9名)

・チーム和(代表:越田信、副代表:森津忠晴など19名/2名DNS)

チームピースラン2018(代表:森田桂治、副代表:計良ちさとなど10名)はDNS。

 スタート後、八重樫実行委員長・夜久さん(ピースアイチ)・越田

事務局長は、広島市西区役所に立ち寄って、広島県豪雨災害義援金

(111,664円)を寄付してから西広島に向かいました。

今回は西日本豪雨災害から1ヶ月後の開催となり、その影響で

「苦の坂」と「米ノ山峠」越えでは当初コースが通行止となっており、

迂回路を設定しました。

JR岩徳線(岩国~徳山)は運転見合わせ中のため、レンタカーや

代行バスを利用したり、錦帯橋-徳山(44.5km)を一人のランナーが

走るということで各チームが対応しました。

 8月6~9日は猛暑日が続き、雨は降りませんでした。

8月9日9:50、「team mickey」の村田さん、鳥栖まで走った

「しぶしぶ」の渋谷さんなど大部分の参加者が眼鏡橋を出発し、

山王神社を経て、10:50頃に原爆落下中心地公園に到達し、

走友などの出迎えを受けました。

11:02に黙祷を捧げ、黙祷後に閉会式を行い、

大部分の参加者は懇親会場の「ふくの湯」に向かいました。

参加者の一部は、平和記念式典会場を訪れ、お参りの後、

「長崎の鐘」をつき、12:30には三遊亭楽松師匠のピースラン

(長崎~広島)のスタートを平和の泉で見送りました。

楽松師匠は15日正午までに広島・平和の灯に到達することを

目指しています。

2.協力して下さった方々

a)篠田雲峰さんと丹代政俊さんがホームページで広島-長崎

リレーマラソンを紹介して下さいました。そのURLは以下の通りです。

1)雲峰のマラソンの歌  http://unpoh.eco.coocan.jp/

  峰友・走友の手作り大会案内 http://unpoh.web.fc2.com/taikaiannai/fc2-taikai-top.html

http://unpoh.web.fc2.com/taikaiannai/koshita/2018-hiroshima-nagasaki.html

2)Runner Tandai Home Page  http://tandai.my.coocan.jp/

大会&練習会の紹介 http://tandai.my.coocan.jp/taikai_syoukai.html

b)御寄付が27名1団体1社(敬称略)から寄せられ、総額は158,689円と

なり、全額を各チームに提供した「エイド費」として活用させて

いただきました。ありがとうございました。

  築地義信、ひげ加来・つじポン・雲峰、西村喜美子、國府靖、坂梨誠、

  堀池計年、村本修、小森茂之、高橋慎一、

 のうみそジュニア・ランニングクラブ、  Nさん、徳留信寛、

 中村美孝、栗本慶一、坂東良晃、佐藤三郎、舩坂順子、 西尾政幸、

 川本忠司、林芳春、鏡澄夫、中澤禎子、稲掛保険事務所、北村幸夫、

 内冨香織、梅野哲弘、Kさん

3.ヒバクシャ国際署名 http://hibakusha-appeal.net/index.html

「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、 核兵器を禁止し廃絶する

条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」という被爆者の方々の

訴えに賛同する署名を集めることに協力しています。

上記サイトでWEB署名が可能です。

現在の署名数は5,154,866筆、首長からの署名は1,107筆です。

大会公式ブログ http://hiroshima-nagasaki-run.blogspot.jp/

広島-長崎リレーマラソン事務局 hnrm2005@gmail.com

2018年8月5日日曜日

1、錦帯橋43km

チーム名と通過時刻を連絡して下さい。

2、徳山88km

チーム名と通過時刻を連絡して下さい。

3、関門トンネル入り口190km

チーム名と通過時刻を連絡して下さい。

4、直方232km

チーム名と通過時刻を連絡して下さい。

5、鳥栖287km

チーム名とゴール時刻、スタート予定時刻を連絡して下さい。

6、大村384又は鳥栖396km

チーム名とゴール時刻、スタート予定時刻を連絡して下さい。

2018年8月4日土曜日

広島長崎リレーマラソンニュースNo.7


2018広島-長崎リレーマラソンニュースNo.7 (2018年8月4日)

広島の原爆ドームスタートまで、あと2日(36時間)となりました。


明日18時から広島市内で前日受付兼説明会を行い、


8月6日8:15に原爆の犠牲になられた方々に黙祷捧げ、


9:00に原爆ドーム前をスタートします。

ニュースNo.6 (2018年7月22日)発行以降、「チームオカダ花鳥」の


1名が参加できなくなりましたが、4名が新たに参加することになり、


参加申込みは12チーム101名(1チーム10名と1名はDNS)になりました。

豪雨災害義援金を数名の方が送って下さり、説明会(8月5日)で


寄付することを伝えて下さった方もいます。


義援金の御寄付、ありがとうございます。


説明会で義援金を募り、実行委員数名と参加者有志が


8月6日9:00に原爆ドームをスタート後、広島市西区役所に


立ち寄って、数万円を寄付する予定です。


被災者の皆さんが困難を乗り越えて、穏やかな生活に少しでも


早く戻れることを願っています。

広島-長崎リレーマラソンの各チームの主要地点通過などは



に掲載されますので、興味とお時間のある方はご覧になって下さい。

1.参加申込み状況


 参加を申し込んだチーム(代表、副代表、チーム人数)は


以下の通りです。


(1)team mickey(morethan100)(村田稔、1人):サポーター 佐藤絵里


(2)チーム絆 (鈴木隆子、本木リヨ子、10人)


(3)All night w/Aozora (大森信也、1人):サポーター 安田大


(4)しぶしぶ (渋谷一秀、1人):サポーター(副代表) 林真理子


(5)戦争を知らない大人達 (菅原秀雄、大谷真一、8人)


(6)折鶴 (此枝正二、田処壱久、13人)


(7)チームオカダ花鳥 (井上靖士、大森好彦、11人) 1人はDNS


(8)ピース・アイチとその仲間たち (八重樫智彦、菊池竹美、8人)


(9)チームピースラン2018 (森田桂治、計良ちさと、10人) DNS


(10)チームなかよし (園山諭史、金児敏久、10人)


(11)チーム一休 (上田富康、高橋久雄、9人)


(12)チーム和 (越田信、森津忠晴、19人)

下記URLに、ニュース・宣伝チラシなどをアップロードしています。


宣伝チラシは、広島から長崎まで走る途中で、興味を持って


下さった方々や御世話になった方々などに配布します。


2.協力して下さっている方々


a)7月22日以降、坂東良晃さん・佐藤三郎さん・舩坂順子さん・


西尾政幸さん・川本忠司さん・林芳春さん・鏡澄夫さん・


中澤禎子さん・稲掛保険事務所・北村幸夫さんが寄付してくださり、


寄付総額は14万円を越えました。


御寄付は参加チームに対する「エイド費」に活用させていただきます。


寄付して下さった24名・1団体・1社の方々に感謝いたします。

b)ホームページでの広島-長崎リレーマラソンの紹介


(1)「雲峰のマラソンの歌」の「 峰友・走友の手作り大会案内」



(2)「Runner Tandai Home Page」の「大会&練習会の紹介」


3.ヒバクシャ国際署名 http://hibakusha-appeal.net/index.html


「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する


条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」という被爆者の方々の


訴えに賛同する署名を集めることに協力しています。


上記サイトでWEB署名が可能です。


なお、現在の署名数は5,154,866筆、首長からの署名は1,067筆です。


広島-長崎リレーマラソン事務局 hnrm2005@gmail.com


2018年7月24日火曜日

2018広島長崎スタート前情報交換

チーム間の情報交換サイトです
自由にコメントして下さい。
テストでないので消去しません。

2018広島長崎リレーマラソン ニュースNo.6

2018広島-長崎リレーマラソンニュースNo.6 (2018年7月22日)

西日本豪雨(7月5日~)により、甚大な被害がでました。

亡くなられた方々に哀悼の意を表するとともにご遺族の方々に

お悔やみ申し上げます。被災者の皆様の生活が改善し、

平穏な生活に戻ることができますように願っています。

2018広島-長崎リレーマラソン実行委員会は、豪雨災害義援金を

募り、ゼッケンに「豪雨災害復興祈念」などと追記できるように

することを決めました。

義援金は、8月5日の説明会と6日の当日受付及び参加費などの

支払いに利用している振替口座を利用して募ることにしました。

義援金は、8月6日9時に原爆ドームをスタートした後、

実行委員数名と参加者有志がコースから分かれて

広島市役所西区役所に立ち寄って募金する予定です。

寄付した義援金は、広島県が設置する義援金配分委員会が、

県内全域の被災地の各市町を通じて被災者へ配分することに

なっています。

西日本豪雨災害により、岩徳線(岩国~徳山)と筑豊本線(原田線)が

運転見合わせになり、山陽本線(広島~岩国~柳井)も運行本数が

減りました。山陽本線(柳井~徳山)と原田線は代行バス運行と

なりました。福岡県内の米ノ山峠に至る道には、全面通行止区間も

ありますが、参加者Tさんの調査により、迂回路があることが

分かりました。

ニュースNo.5 (2018年7月1日)発行以降、「チームなかよし」に2名、

「チーム和」に5名の追加参加があり、参加申込みは12チーム97名と

なりました。

今年は一人チームにはサポーターが義務づけられており、

一人チーム(3チーム)のサポーター3名は重要な「参加者」です。

一方、「チームピースラン2018」は、水害ボランティアなどのため、

DNSとなりました。

1.参加申込み状況

 参加を申し込んだチーム(代表、副代表、チーム人数)は

以下の通り。

(1)team mickey(morethan100)(村田稔、1人):サポーター 佐藤絵里

(2)チーム絆 (鈴木隆子、本木リヨ子、10人)

(3)All night w/Aozora (大森信也、1人):サポーター 安田大

(4)しぶしぶ (渋谷一秀、1人):サポーター(副代表) 林真理子

(5)戦争を知らない大人達 (菅原秀雄、大谷真一、8人)

(6)折鶴 (此枝正二、田処壱久、13人)

(7)チームオカダ花鳥 (井上靖士、大森好彦、7人)

(8)ピース・アイチとその仲間たち (八重樫智彦、菊池竹美、8人)

(9)チームピースラン2018 (森田桂治、計良ちさと、10人) DNS

(10)チームなかよし (園山諭史、金児敏久、10人)

(11)チーム一休 (上田富康、高橋久雄、9人)

(12)チーム和 (越田信、森津忠晴、19人)

今後も各チームがメンバーを補強するのは自由です。

下記URLに、ニュースなどを掲載中です。

http://pub.idisk-just.com/fview/BMRKX0CgNdjIoizYfM_yL_i35_N8lHkkpBd9XH_Fukzfh7yPKhow_jTtlR4enHW2zOX1KUtZtkL6YNKrxZeiXGGCyfgbx5yf

2.協力して下さっている方々

a)7月1日以降、徳留信寛さん・中村美孝さん・栗本慶一さんが

寄付してくださり、寄付金は15名・1団体から寄せられた

総額98689円となりました。

参加者支援などに活用させていただきます。

ありがとうございます。

b)ホームページでの広島-長崎リレーマラソンの紹介

(1)「雲峰のマラソンの歌」の「 峰友・走友の手作り大会案内」

 http://unpoh.web.fc2.com/taikaiannai/koshita/2018-hiroshima-nagasaki.html

(2)「Runner Tandai Home Page」の「大会&練習会の紹介」

 http://tandai.my.coocan.jp/taikai_syoukai.html

3.ヒバクシャ国際署名 http://hibakusha-appeal.net/index.html

「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」という被爆者の方々の訴えに賛同する署名を集めることに協力しています。上記サイトでWEB署名が可能です。

現在の署名数は5,154,866筆、首長からの署名は1,067筆です。

4.豪雨災害義援金を下記振替口座で受け付けます。

 振替口座番号 00860-4-91294、加入者名 越田 信

大会への寄付と区別するために、振替用紙に「義援金」と記すか

メールでその旨をお知らせ願います。義援金寄付が寄せられた

ことをスタート前に確認するために、送金は7月31日(火)までに

お願いいたします。

大会公式ブログ http://hiroshima-nagasaki-run.blogspot.jp/

広島-長崎リレーマラソン事務局 hnrm2005@gmail.com

2018自由記入

緊急情報・交通情報・食事処等自由にコメントして下さい。
テストなので、8月5日に消去します。

2018年6月28日木曜日

2018広島長崎リレーマラソンNo.4

2018広島-長崎リレーマラソンニュースNo.4 (2018年6月27日)

ニュースNo.3 (2018年6月19日)発行以降、「戦争を知らない大人達」、


「折鶴」、「チームオカダ花鳥」「ピース・アイチとその仲間たち」から


参加申込みがあり、「チーム絆」のメンバーが1名補強されました。


現時点での参加申込み8チーム50名です。

1.参加申込み状況


 6月27日22時までに参加を申し込んだチーム(代表、副代表、チーム人数)は以下の通りです。


(1)team mickey (morethan100) (村田稔、1人):サポーター 佐藤絵里


(2)チーム絆 (鈴木隆子、本木リヨ子、11人)


(3)All night w/Aozora (大森信也、1人):サポーター 安田大


(4)しぶしぶ (渋谷一秀、1人):サポーター(副代表) 林真理子


(5)戦争を知らない大人達 (菅原秀雄、大谷真一、8人)


(6)折鶴 (此枝正二、田処壱久、13人)


(7)チームオカダ花鳥 (井上靖士、大森好彦、7人)


(8)ピース・アイチとその仲間たち (八重樫智彦、菊池竹美、8人)

参加申込み準備中のチームは、チーム一休、なかよし、チーム和などです。


チーム未定で参加を申し込まれた方は、上記のいずれかのチームに加わっていただきます。

参加申込期限は6月30日(あと3日)です。


参加を希望される方は下記URLをクリックし、参加申込書をダウンロード・入力後、


メール(hnrm2005@gmail.com)、Fax(052-883-1698)、


郵送(467-0874 名古屋市瑞穂区太田町2-5-4 越田信)のいずれかの方法で


事務局に送って下さい。


2.協力して下さっている方々


a)御寄付は11名・1団体から寄せられ、寄付金は70,589円に達しました。


 ありがとうございます。参加者支援などに活用させていただきます。

b)ホームページでの広島-長崎リレーマラソンの紹介


(1)「雲峰のマラソンの歌」の「 峰友・走友の手作り大会案内」



(2)「Runner Tandai Home Page」の「大会&練習会の紹介」


3.ヒバクシャ国際署名 http://hibakusha-appeal.net/index.html


「被爆者は、すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを、すべての国に求めます。」という被爆者の方々の訴えに賛同する署名を集めることに協力しています。上記サイトでWEB署名が可能です。


現在の署名数は5,154,866筆、首長からの署名は1,067筆です。


広島-長崎リレーマラソン事務局 hnrm2005@gmail.com